おりものや気になるにおいは膣内フローラの乱れのサイン。

 

膣内フローラが乱れると、ガルドネラ菌が増えてにおいやおりものが増えたり、膣カンジダになったりします。

 

子宮頸がんの主因にもなるHPVも排除されにくい環境になることも。

 

あなたの膣内フローラは今どんな状態?

 

膣内フローラチェック膣内フローラチェックPLUS,お待ちかねの新発売。

 

ムレが気になるこの季節だからこそ、是非お試しください!

検査キット一覧はこちらから>>

デリケートゾーンの悩み、あなたは大丈夫?

心配な症状


おりもの、におい、かゆみなど、デリケートゾーンに心配な症状がありますか?

 

心配な症状は、どんな感染症やその他の病気に関係している可能性があるのか、症状別にチェック。

 

症状ごとにオススメの検査キットもご紹介します。

不安な行為


不安な行為をしてしまったと悩んでいるあなた。

 

どんな行為をしてしまいましたか?

 

性感染症が心配ですか?

 

行為ごとに可能性のある性感染症の説明から、不安を取り除くためのオススメの検査キットの紹介はこちら。

女性の性感染症


膣カンジダなどの、不快な感染症から、クラミジアや淋病といった性感染症まで。

 

女性特有のデリケートゾーンの悩みや、不妊症の原因や子宮頸がんの原因になり得る感染症の解説はこちら。


THINXを3ヶ月使ってみて (水, 26 6月 2019)
>> 続きを読む

膣カンジダは性病? (Tue, 14 May 2019)
>> 続きを読む

子宮筋腫と不妊症と鍼治療 (Thu, 02 May 2019)
>> 続きを読む

デリケートゾーンの悩み、あきらめないで (Sun, 28 Apr 2019)
>> 続きを読む

【医学博士監修】排卵などの性周期によるおりものの変化 (Fri, 19 Apr 2019)
>> 続きを読む



アイラボの自己採取検査

アイラボの自己採取検査は、その精度の徹底管理を誇りとしています。

 

恥ずかしい、怖い、そんな思いを持ちながらも検査する女性の気持ちを大切に、採取された検体をその人の命と思い処理、検査しています。

 

例えば、細胞がちゃんと取れていないから正しい診断ができなかった。でも、悪い細胞が出ていないからといって「今回は異常ありませんでした」という結果を受け取っても、間違った安心をしてしまうだけですよね。

 

アイラボはそのようなことがないように、まず細胞がしっかりと取れていることを確認します。採取された細胞を一つ一つを無駄にしないようにしっかりと絞り出し、濃縮し、検査しています。だから、「細胞がちゃんと取れていない」ということは滅多にありません。

 

それなので、もしもちゃんととれていない場合は無料で再採取ができますので、安心して検査を受けられます。


このサイトは株式会社アイ・ラボCytoSTD研究所の運営サイトです

株式会社アイ・ラボCytoSTD研究所

東京都八王子市下恩方町560-6

Phone:042-652-0750